ランチ会が目指すもの

Posted on

昨今の社会ではコミュニケーション能力について数多議論されています。

 

 

社会に出れば必ず必要とされるコミュー二ケーション能力、特に最近は若年層で不足していることが顕在化しています。

仕事が終わればまっすぐ帰宅。上司に誘われてもアフターファイブは自分の時間に使いたいので断る。

飲みに誘う上司の方がパワハラやアルハラなど責められる時代になっています。

 

もちろん各々プライベートは大切なものですし、仕事に対しての考え方、社会に関しての考え方は千差万別です。

 

そういった中で如何に社内でコミュニケーションを図り、社員すべてが居心地のよい会社をどうすれば作れるか、その一つのメソッドとして考えたのが「ランチ会」です。

 

 

できるだけ社員に負担をかけずに、且つ楽しんで取り組んでもらえるものと考えています。

 

 

普段ならいつも決まったメンツでランチに行きますが、週に1回や隔週、月に1回など、普段は話さない社員と話す機会を設けます。

異なる考え方を持った人間同士で話し、互いに刺激合えれば、そこから少なからず何かが生まれると考えています。

 

会社は人間が作っていくもの。

その人間ひとりひとりが成長し、刺激し合い、新たなアイディア、ひいては新たな事業につながることを会社は望んでいると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です