食べ物で仕事のパフォーマンスをアップ

Posted on

当たり前のことですが食べ物で身体は作られています。

どんな食事をするかで肉体や脳の作りも変わってきます。

 

会社員として仕事で最高のパフォーマンスを発揮するには自己での食事管理は必須です。

新鮮な野菜、栄養価が高い肉・魚などバランスよくとることが大事です。

 

 

ランチ会の導入とともに会社にはランチ会費を支給していただきたいと思います。

金額は1回につき1,000円くらいでしょうか。ランチ会の時は、より栄養のあるものを他の社員とともに笑顔で食べていただきたいものです。

 

 

栄養面で言うと食堂がある会社は社員のことを考えていてとても素晴らしいと思います。

中々自分で栄養管理ができない人でも、食堂で栄養面を考えられた食事を取ることで仕事のパフォーマンスをキープします。

 

アメリカのシリコンバレーにあるFacebookでは昼食だけでなく、朝食やディナーも無料で摂ることができます。

ハーバード大学の研究によると、福利厚生のプログラムに1ドル投じることで、医療経費が3ドル27セント減り、欠勤の減少によって2ドル73セント相当の収益増加が見込めることが明らかになっています。

 

栄養価の高い食事を会社が提供することで、社員全体の高いパフォーマンスを保つことができるんですね。いい会社だ。

 

食堂がある会社の方がランチ会の導入も容易かと考えます。

例えば週に1回、特定のテーブルはランチ会コーナーとする。食堂ですから1度に8名くらいでも大丈夫でしょう。

週に1回8人×2グループくらいでしょうか、会社の規模にもよりますが。社長は必ず参加にすれば面白いランチ会になりそうですw

 

 

ランチで会社をハッピーに

「ランチ会」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です